シュシュこぼれ話・・・

ボトムのあきがボタンなのは・・・

シュシュのデザイナーとの話の中で でてきたことです。

シュシュのリネンのボトムの釦は、アンティークから来ています。
ファスナーなどの無い時代では、ボトムは釦明きでした。
シュシュの定番のワンピースもアンティークのデザインから来ていますのでボトムスも、
あえてその仕様にしてスタートしました。
又ファスナーの商品は、もしサイズを変えようにも簡単に変えることが出来ないです。

釦の商品は釦の位置や持ち出しを新たに作ることによってサイズの変換が可能です。
昔の人はそうやって、大事に洋服を扱ったり、直して着たりしていたんだと思います。


ただ、着脱がファスナーに比べ時間がかかるので、今後は色々と検討していきたいと思っています。


by tiara-zakka | 2009-05-13 07:45 | シュシュドママン | Comments(0)

ティアラの金澤明美のブログです


by tiara
プロフィールを見る
画像一覧