always in your heart

22年前のレ・シフォンと言うお洋服のお店から 
16年前に生活雑貨のお店ティアラをはじめ 
そのときにティアラと言う名前をつけたきっかけとその時の気持ち

今でも ずっと変らない 私の思いです。

*************************************

素敵な出会いがあるといいな

小さな頃の記憶 外国人のお家の匂い 
ソファ カーテンふかふかのじゅうたん あまーいお菓子
お家に帰ると 一人で部屋作りの空想にあっという間に 時間が過ぎていました
今から思えば その頃から 部屋を飾るこものたちにこだわりを持ち始めたような気がします  
そして 小さい頃から好きだったピンク色いつしか それはお守りのカラーとなっていました
やわらかくて 優しく ふんわりと包んでくれる  甘く 可憐な印象

私のウェディングティアラをその後何人もの人たちに使ってもらうたびに
いろいろな幸せの形が繋がっていくような気がしました
そういう思いを込めて“ティアラ”と名づけました

自分だけの時間を大切にしたいあたりまえのようでなかなかできないことです
いろいろなライフスタイルがある中で
一人でも多くの人達の 毎日の暮らしに 自然に溶け込めるものが作れたらと思っています
心地よい生活のためのお気に入りをティアラで見つけてもらえますように・・・

f0016868_23461649.jpg

Commented by 謙虚 at 2009-12-04 00:48 x
いつも変わらないティアラへの思いはよくわかりました。
しかし その思いは自分だけのものであって、社風にはなっていないような気がします。
小さなお店をやっていました。
ずっと以前ですが、注文をながすと女性の方から電話がかかってきました。
「このままではお約束の年間お買い上げ100万円を達成できません。もっと注文数を増やしてください」と。
唖然としました。
確かにある程度の種類・量を並べなければ商品の良さは表現できないかもしれません。
しかし、この不況の中、随分強気な言い方には温かさはありませんでした。
知らない間にカタログもこなくなっていました。
Iマンの末期状態に似ています。
小さな注文を大切に、力のない小売店でも気持ちよく取引のできるような仕入先であって欲しいと思いました。


Commented by akemi at 2009-12-05 10:46 x
謙虚様へ

コメントありがとうございます。
ティアラとのお取引でご気分を害されてしまったこと
とても 申し訳なく感じました。
と同時に 私の社内への指導不足 もございます。

社内で一度確認してみます。

こちらは 私もいつも悩み悩み スタッフに対しては自分の気持ちや思い
ミーティングで話していますが、
今回のご指摘を また、私を通して全社員にも投げかけ
会社として お客様との 気持ちよいコミュニケーションをするために
どうすべきか 考え 実行していきたいと思います。

お客様の役に立つ・・・
自分だけの思いではなく 会社全体の社風として行きたいのが
私の強い希望ですので・・・

謙虚様 こういったご意見はありがたく思います。
よろしければ 私の方から直接お詫び申し上げたいので
弊社 私宛に お名前をいただければと存じます。

このたびは 貴重なご意見ありがとうございました。 
Commented by tiara-zakka at 2009-12-05 23:04
Tさま
貴重なご意見ありがとうございます。

検品の強化と
詳細をできる限りお伝え頂けるようこちらからも働きかけをしたいと存じます。





by tiara-zakka | 2009-12-03 23:46 | 株式会社ティアラのこと | Comments(3)

ティアラの金澤明美のブログです


by tiara
プロフィールを見る
画像一覧