stay hungry stay foolish

シンプルな使用感とお洒落なデザイン
macの印象です。
このブログもmacbook airで書いています。

偉大な人は生き様そのものが哲学なんだなと
深く思います。

死を意識したときに見えてくる 
シンプルな自分のやりたい事や答え
単純な事なはずなのに
そこまで突き詰めて
日々生きる事の方が難しく
何となく 過ごしてしまう方が多い気がします。



3つのストーリからなるこのスピーチ

① about connecting the dots 点と線をつなぐ

未来に先回りして点と点をつなげることはできない。君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。自分の根性、運命、人生、カルマ、何でもいいから、とにかく信じるのです。歩む道のどこかで点と点がつながると信じれば、自信を持って思うままに生きることができます。たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てを変えてくれるのです。

② about love and loss 2つ目は、愛と敗北についての話です。

人生には頭をレンガで殴られる時があります。しかし信念を失わないこと。私がここまで続けてこれたのは、自分がやってきたことを愛しているからということに他なりません。君たちも自分が好きなことを見つけなければなりません。それは仕事でも恋愛でも同じこと。これから仕事が人生の大きな割合を占めるのだから、本当に満足を得たいのであれば進む道はただひとつ、それは自分が素晴らしいと信じる仕事をやること。さらに素晴らしい仕事をしたければ、好きなことを仕事にすること。もし見つからないなら探し続けること。落ち着かないこと。心の問題と同じで、見つかったときに分かるものですし、愛する仕事というのは、素晴らしい人間関係と同じで、年を重ねるごとに自分を高めてくれるものです。だから探し続けること。落ち着いてはいけない。

③ about death 死について

君たちが持つ時間は限られている。人の人生に自分の時間を費やすことはありません。誰かが考えた結果に従って生きる必要もないのです。自分の内なる声が雑音に打ち消されないことです。そして、最も重要なことは自分自身の心と直感に素直に従い、勇気を持って行動することです。心や直感というのは、君たちが本当に望んでいる姿を知っているのです。だから、それ以外のことは、全て二の次でも構わないのです。

そして stay hungry stay foolish

経営者としてはプレゼンテーション能力も
素晴らしく、
ほんの少しでも 自分に引き寄せたいところです。

25歳のとき
自分の人生 どこまで出来るかやってみたいという気持ち
で会社をはじめました。

初心思い出してみようと思います。

Steve Jobs さんへ
深い哀悼の意を捧げます。

「iPhone 4S」に期待すること&スティーブ・ジョブズ氏への追悼メッセージ
by tiara-zakka | 2011-10-07 08:23 | あれこれ | Comments(0)

ティアラの金澤明美のブログです


by tiara
プロフィールを見る
画像一覧