インド出張

ティアラでは 海外でのものづくりが8割くらい占めています。

中国、インド、インドネシア、タイ、台湾、
バングラディッシュ、ベトナム、
ティアラの手仕事感の製品は
日本や欧州などでは価格面、技術面ともに
難しくなっています。

日本での製品作りも増やせるよう
道は模索していますが、、長い目で難しいです。

そこで、今回はインドに初めていった
お洋服のアシスタントの
報告書の一部公開します。

英語をもっと学びたいと感じたようで何よりです。

f0016868_10323331.jpg



f0016868_10332285.jpg




先日はインド出張に行かせていただきありがとうございました。
初の海外出張で
海外の大規模な展示会、
ティアラの商品を作っている工場さんを見ること、
現地のスタッフの方とお会いする機会、
すべてが初めてのことで、非常に濃い内容の毎日で充実した経験をさせていただきましたこと、感謝しております。報告をアップ致します。

展示会では、インドらしい刺繍やプリントのブースはたくさんありますが
大味なものや極彩色の色使いだったり、難しいところも多い中で、雰囲気が合いそうなところは日本向けをやっていたりと、通ずるものがありました。
ヨーロッパ向けからメキシコ、ブラジルなど南米までインドの商品は世界中に届けられていて、展示会場にも世界中からお客様が来場されていました。
レースや生地が中国から来ているものも見かけ、「ならでは」の価値あるものの見極めや活かし方が大事と思いました。

**社に訪問し、実際に工場さんを見ることで、今までなんとなくだった想像の部分が具体的になり、より現状を理解することができました。
たくさんの人の協力があって商品が出来上がっていることを体感でき、
本当に有り難いことだと思いました。
また、自分の指示や依頼がこれだけたくさんの人を巻き込んでいるということを再認識し、商品作りへの気持ちが引き締まりました。

英語の聞き取りが難しく、言葉がぱっと出てこず、英語を勉強しなくては、と毎日感じました。これからもメールなど英語でのやりとりが続くので少しずつ向上できるようにしたいです。

準備不足など不手際があり、ご迷惑をおかけしてしまったりと反省点がたくさんあるので次の糧にしていきたいと思います。
この度はありがとうございました。
by tiara-zakka | 2012-07-29 10:34 | 株式会社ティアラのこと | Comments(0)

ティアラの金澤明美のブログです


by tiara
プロフィールを見る
画像一覧