ティアラの「履き心地の良い革靴づくり」のはじまり

こんばんは! 服飾雑貨企画の見瀬(みせ)です。



夏本番です!

猛烈な暑さですので、皆さんお気をつけて。

暑さ対策は十分ですか!?



こんな折り、私の席の斜め後ろ、斎藤部長の机から

「高校野球」の中継がラジオで流れています・・・

時々、アナウンサーの声が裏返っています。

(暑いっ!でも球児の体力にはあっぱれですね!

そして、校歌を聞くと昭和を感じるのは私だけでしょうか)



さて、

「履き心地No.1プロジェクト」のレポートも

10回目を迎えました。



今日は、ティアラの革靴づくりが始まった頃のお話をいたします。

6年前、雑貨企画の仕事をしていた私に

社長が、



「靴を作りましょう! 履きやすい靴!」



と、なんだか、あてがあるような、そしてすぐにでも出来そうな、

しかも明るい声でおっしゃいました。



「えっっ? はいっ!」



条件反射のように、経験もないのに

「はい」と言ってしまうのが私の悪い癖です。

それから、工場探しが始まり、

社長と一緒に靴屋や革屋や、いろんなところへ出かけました。



「雑貨屋に靴は作れないよ」

「何足発注できますか? ・・・無理ですよ」

「革をオリジナルで? 2500dsですよ」2500ds…大きな牛5頭分です





いろんな言葉を聞きました。



私がくじけそうになっても、

「次! 次!」と

こんな調子で、社長はいつでも前向きです。



そんなとき、ある展示会で主に子供靴を作っている

神戸の工場さんと出会いました。



「オートメーションで大量に作られる靴は

なんだか、温かさがなくて、柔らかさがないんだよ。

特に子供の靴は柔らかくないとね。」

そんなことをおっしゃっていました。



家族で手作りで丁寧に作られる靴は

革が柔らかくて、

全体にふっくらしていて、優しい靴です。

f0016868_1862056.jpg


f0016868_187077.jpg


f0016868_1871536.jpg


そして、靴屋さんはティアラの作りたい靴のことを、丁寧に聞いてくださり、

靴づくりを引き受けて下さいました。

ご縁ですね。



ティアラが初めて靴を発売した当初から、

お客様はこの柔らかい革で作られた

ふっくらした靴を気に入ってくださいました。



想いがあって、出会いがあって、

繋がって、

履き心地の良い靴をお届けできるようになったのです。

これからもよろしくお願いします!

そして

次回は雑誌掲載が決まった「Belle ベル」のご案内。

スタイリングも見てください!
by tiara-zakka | 2015-09-11 18:07 | 株式会社ティアラの製品 | Comments(0)

ティアラの金澤明美のブログです


by tiara
プロフィールを見る
画像一覧