カテゴリ:仕事観( 27 )

えくてびあん

立川の地元密着の情報誌えくてびあんにインタビュー掲載していただきました。

インテリアやお家、革などの取材などが多かったのですが、
初めて、経営的な目線でのインタビューでした。
起業して27年
早いものですね。


f0016868_747445.jpg



フリーペーパーで立川のいたるところで、配布しています。
立川ネニルでも配布させていただきたいと思います。
よろしかったら是非ご覧ください。
f0016868_7433773.jpg



 「月刊えくてびあん」は、創刊31年、立川市で無料配布されている地域文化誌です。
 
by tiara-zakka | 2014-05-20 07:48 | 仕事観 | Comments(0)

福沢諭吉 一生の仕事

仕事と向き合って25年、、
福沢諭吉の心訓の一番目は幸せなことだなと思います。

f0016868_1055495.jpg


仕事は自分を成長させてくれる自己実現、そして誇り
自分の人生をどう描くか、
そして自分が世に役立つことや喜んでいただけるものは何か

時折、問いかけています

心訓
一、世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つという事です。
一、世の中で一番みじめな事は、人間として教養のない事です。
一、世の中で一番さびしい事は、する仕事のない事です。
一、世の中で一番みにくい事は、他人の生活をうらやむ事です。
一、世の中で一番尊い事は、人の為に奉仕して決して恩にきせない事です。
一、世の中で一番美しい事は、全ての物に愛情を持つ事です。
一、世の中で一番悲しい事は、うそをつく事です。
by tiara-zakka | 2012-09-11 10:56 | 仕事観 | Comments(0)

バイブル

f0016868_1394171.jpg

いつも、回りは気づくと本だらけ、
あっさり読める本が多い中、
この二冊はじっくりじっくり
読んでます。
by tiara-zakka | 2012-07-11 13:04 | 仕事観 | Comments(0)

ぎりぎりまで、打合せ

帰国ぎりぎりまで
シュシュの打合せ
4月展に向けシュシュデザイナー、現地スタッフ
と私
最終確認です。

f0016868_1722418.jpg


リネンの生地の糸はヨーロッパ産
フランスやポーランドから
輸入し生機(きばた)を織ります。
リネンの糸はテンションが無いので
工場はまるでミストサウナのようです。
そして、リネンの生機はグレーがちな色が好きなので
糸にも織るにもタイミングが
必要です。

以前はリネン100%で番手を変えていましたが、
この頃は バンブーを加えたり、レーヨンを混ぜたり、
ウールだったり
それをまた、バイオ洗いや、水洗いで風合いだし
起毛かけたりと
色々と試しています。

今回はテンセルです。
お楽しみに〜


1着のお洋服や製品を作るのに
沢山の人の手が関わっています。

糸➡
生機➡
染め(これは糸の時もあるし、製品の時もあります)➡
デザイン➡
パターン製作➡
部材準備➡
サンプル制作➡
修正➡(1−3回あることも、、、)
展示会➡
生産開始➡
検品➡
入荷➡
出荷➡
お店➡

そしてお客様

いつも、この最終の
お客様にデザインも質も良い素敵な製品を
お届けできるよう
スタッフ全員が力を出して行きたいです。



おまけ、、

いつも、上海のホテルではババを引く私、、
今回もしっかりと、、、

タバコのにおいが気になって、
お部屋を変わったら
夜お風呂のにおいと汚れが酷いのに気づき
がっくり
今お腹壊しています。。。
痛いです。

でもこれも、引き換えかな〜と思っている私です。
by tiara-zakka | 2012-03-04 17:50 | 仕事観 | Comments(0)

life is short

アメリカのある会社起業時の、マニフェスト
読むと勇気づけられます。

自分の人生は自分が出会った人々であり、
その人たちとあなたが創りだすもの

まさにそうですね
ひとりひとりとの貴重な出会い
大切にしたいものです。




これはあなたの人生です。
自分が好きなことをやりなさい。
そして、たくさんやりなさい。
何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。
今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。
時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。
人生をかけて愛する人を探しているのなら、それもやめなさい。
その人は、あなたが自分の好きなことを始めたときにあらわれます。
考えすぎるのをやめなさい。人生はシンプルです。
すべての感情は美しい。食事を、ひと口ひと口を味わいなさい。
新しい事や人々との出会いに、心を、腕を、そしてハートを開きなさい。
私たちは、それぞれの違いで結びついているのです。
自分のまわりの人々に、何に情熱を傾けているかを聞きなさい。
そして、その人たちにあなた自身の夢も語りなさい。
たくさん旅をしなさい。
道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。
ときにチャンスは一度だけしか訪れません。しっかりつかみなさい。
人生とは、あなたが出会う人々であり、その人たちとあなたが作り出すもの。
だから、待っていないで何か作ることをはじめなさい。
人生は短い。
情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。


by tiara-zakka | 2012-03-03 22:57 | 仕事観 | Comments(0)

中国スタッフと

昨日からの上海展示会で、中国スタッフと同行中、
中国の進歩の早さ、元気さ
圧倒的です。

f0016868_0264024.jpg

by tiara-zakka | 2012-03-02 00:23 | 仕事観 | Comments(0)

上海へ

朝から雪で、びっくり(^^;;
数年前は、地震の時もありました
インフルの脅威に怯えながら、
朝、パパにホテルまで送ってもらいました
いってきまーす(^ ^)

f0016868_854098.jpg

by tiara-zakka | 2012-02-29 08:02 | 仕事観 | Comments(0)

メンターは何人?

昨日の講演の中で人にはメンターが必要
と言う内容のことがあり
ドキ!!

今の私には一人、、、
そしてかつてはゼロ、、、

今又振り返り、未来に向けて
考えています。

自分もメンターとして
昨日の女性起業家の支援をしたいと言うことは
メンターになると言うことです。

また、社内スタッフのメンターにもなりたい気持ちがありますが
本当は支援しているのだけけれど、、
近すぎると、叱責が増え難しい、、
ここは私の課題

メンターについてちょっと調べてみました。

*******************************

【メンター・Mentor】 良き助言者、指導者、顧問という意味。
ギリシア神話に登場する賢者「メントール」が語源。
オデュッセウス王の友人で助言者、王の息子テレマコスの師も務めた

*******************************

メンターとは?

経験豊富なメンターは
あなたの大きな味方になってくれるメンターとは
「助言者、師匠、教育者、後見人」という意味で、
仕事やキャリアの“お手本”となり、
あなたの味方になってくれる人です。
経験豊富なメンターに、
継続的な支援を受けることを「メンタリング」といいます。

キャリアという長い旅路で、
優れたメンターとの出会いは、
かけがえのない財産になります。
それは次のようなサポートが受けられるからです。


「メンターの役割」
  ・自分のキャリアパスの参考になる
  ・仕事やキャリアで迷ったとき相談に乗る
  ・成功のイメージを具体的に見せる
  ・キーパーソンを紹介
  ・自分を他人に売り込む
  ・有益な情報を与える
  ・仕事のチャンスを与える
  ・周囲からの攻撃から守る
  ・自分によい影響を与える
  ・仕事に対する姿勢や考え方を教える
  ・仕事の楽しさを教える
  ・人としての生き方を教える 
          など

メンターは誰でもよいわけはありません。
上記の役割を果たせるだけの「人間的魅力」があり
「知識・経験豊富」な人で、
お互い信頼関係を築ける存在であることが重要です。


社長もメンターが必要

アメリカのベンチャー企業の経営者は
“タイガーセッション”と呼ばれる「メンタリング」を受けるそうです。
なぜ“タイガー”かというと、
先輩経営者や経営のプロがメンターとなり、
その経営者を血みどろになるまで“噛み付く”からです。
普段、周囲に厳しいことを言ってくれる人がいない孤独な経営者、
だからこそメンターを必要とするのでしょう。

メンターと呼べる人いますか?

メンターとなる人の多くは職場の上司や先輩ですが、
ここ数年、職場の「タテの人間関係」が弱まった結果、
いい先輩や上司とじっくり話す機会が少なくなりました。
メンタリングの基盤はお互いの信頼関係ですが、
そこまで踏み込んだ人間関係を築くのは、
難しい状況になっているようです。

とありました。
そうなると、パパも私のメンターですね
私のメンター1人から2人と言うことで、、、

皆さんにはメンターがいますか?
by tiara-zakka | 2012-02-16 08:56 | 仕事観 | Comments(0)

逆境こそ、チャンス

f0016868_21182242.jpg


逆境こそ「チャンス」の源 
経営者よ、大志を抱け!
~ユニクロ監査役が教える企業成長術~
ファーストリテイリングの監査役の方の講演会でした。

今回の講演で
自分に強く落とし込んだ事は

**ティアラの目標の明確化**

**もっとお客様に感動してもらえる事を考え実行する**

**ティアラのものづくりのこだわりをもっとしっかり伝える**

経営理念に共感してくれ入社した社員と共に
しっかりと目標をたて共有する。
その目標から
社員が自分の目的を納得して
自分の役割やするべき事を
熱意を持って行う

柳井さんは
経営者は独立自尊の商売人たれ

自分が自分の最大の批判者たれ

と言う事を大事にしているとの事です
客観視 とても大事ですね


パパと久しぶりの研修1000人の社長研修、
女性が10人くらいで、寂しい
女性起業家のサポート
も将来的にしていきたいと思いました。今日はこの研修のあと
パパと激論を交わしました〜
夫婦でする難しさ
乗り越えないとです><
by tiara-zakka | 2012-02-15 21:06 | 仕事観 | Comments(0)

Feilure


There are two kinds of failure,
those who thought and never did,
and those who did and never thought.

by Lawrence J peter

失敗する2つのタイプ
考えたけどやらなかった人、
やったけど考えなかった人

どっちかな?
確かに、、、結構、シンプル
by tiara-zakka | 2012-01-31 08:40 | 仕事観 | Comments(0)

ティアラの金澤明美のブログです


by tiara
プロフィールを見る
画像一覧