カテゴリ:株式会社ティアラの製品( 47 )

「ギフトショー」でもベルを試し履きして頂きました!

こんばんは! 服飾雑貨企画の見瀬(みせ)です。



9月2日~4日まで東京ビックサイトで行われた「ギフトショー」に

出展いたしました。



全国の小売り店様に商品をご紹介する大きな展示会です。



ティアラは人気のステンドグラス、

新商品の花雑貨、洋服、靴を展示。



今回のステンドグラスはハイブリットです!


何がハイブリットかと申しますと、

ガラス部分は昔ながらの作り方の切り抜きガラス、

そして枠がプラスティック製。

初心者の方も軽くてディスプレイし易く、すっきりとしてきれいです。

小さいステンドグラスには足がセットになっているので

ギフトにも最適ですね。

f0016868_18172552.jpg


100年近い前に作られた押し花をフレームに入れた商品の

即売も人気でした。

営業のみんながひとつひとつ、セットして出荷されます。



その間、見瀬は何をしていたかと言うと、



「より沢山のバイヤー様にベルの試し履きをしていただきたい!!大作戦」

を遂行するためにブースに立ちました!

f0016868_1819123.jpg


とは言え、

忙しい中わざわざ自分の靴を脱ぎ、履くことはおっくうですよね。



少し、尻込みしていると営業部長の山尾が

「今日、デザイナー来てますから試し履きをお願いします!」

と、口火を切ってくれました!

f0016868_18193610.jpg


それからは

いつもの1.5倍の笑顔でお声かけをつづけ「試し履き」

をしていただきました!





はじめて、ティアラの商品を見ていただいたお客様に、

試し履きをお勧めすると、

「ぜひ、取り扱いしたいです」とおっしゃって頂きました。





「楽に履ける靴を探していたの」

「履きやすいですねー!」



忙しいバイイングの最中に試し履きして頂き

本当に有り難うございます!!







雑貨だけをお取り扱いの小売店様が多い中、

新しくティアラの靴を追加していただけそうな小売り店様も

増えました!



皆様がお住まいの近所のショップでもお目にかかれると嬉しいですね。



「履き心地No.1プロジェクト Belle」の連載も

そろそろ終盤にさしかかりました。



これまでに

たくさんの方に試し履きして頂きましたので

次回はその様子を一挙ご紹介いたします。
by tiara-zakka | 2015-09-11 18:19 | 株式会社ティアラの製品 | Comments(0)

こんなにあります!!「Belle ベル」のこだわりポイント。

夏はガパオライスとともに終わります!

(突然、申し訳ありません…)



本社女性スタッフの人気ランチメニューは

全国の皆さんがご存知の、有名チェーンのお弁当屋さんの

ガパオライスです。

期間限定とのことで、8月末に駆け込み需要のようにみんなでガパオライス。



…ところが、まだありました。

表示は「もうすぐ終了」!?

って!



もうすぐ、とはいったいいつなのか?

とても知りたいです。

あの駆け込み需要の高揚をかえして!

(でも、まだ食べられることは嬉しいです)。



ちなみに本社スタッフの佐野情報では、

店舗ごとに味が微妙に違うらしいですよ。

f0016868_18144096.jpg


それはさておき、

残暑はありますが、秋の気配で涼しい日も多くなりましたね。



出かけるイベントも多くなります。

ここで、楽ちん「ベル」の

性格の良さとチャームポイントおさらいしましょう。

たくさん、ありますー!!
f0016868_1815292.jpg


(1)低反発+高反発クッション…衝撃を吸収、歩行をサポート。



(2)立体カーブ…アーチを支えて足の負担を軽減。



(3)取り外せるカップインソール…いつも快適な履き心地。



(4)柔らかい靴底…返り(反り)が良く衝撃が少ない



(5)前面にステッチを入れない…縫い目が足にあたる部分をなるべく少なく。



(6)本革使い…足の形に馴染み、長く愛用できる。



(7)ほど良い深さのカットライン…着脱が楽、立ったままで履いたり脱いだりできる。



(8)シンプルなデザイン…着るものを選ばない。合わせやすい。



シルバーウィークの旅行にもまだ、間に合います!
f0016868_18155035.jpg


今週は大きな展示会にティアラも出展しましたので、

そちらの様子も、またご報告しますね。

お楽しみに。
by tiara-zakka | 2015-09-11 18:16 | 株式会社ティアラの製品 | Comments(0)

革靴のお手入れとインソールの替え時など

こんばんは! 服飾雑貨企画の見瀬(みせ)です。



皆様は、合皮と本革の違いはご存知ですか?

合皮は革のような表面加工をした生地の事です。

良い所は軽くて、水に強い事。
欠点は、時間が経つとひび割れや破損が起こってしまう事。



では、本革はどうでしょう。

本革は動物の皮革を時間をかけて下処理して

腐らない素材に仕上げたものです。

(腐らない!?始めに発見した人はすごいですね。)

しかも、丈夫で長持ちです。

f0016868_1812626.jpg


始めは固い革も、履くたびに足に馴染んできて

程よく伸びて柔らかくなります。

長く愛用して経年変化を楽しむことができますね。



天然素材なので、環境により固くなったり

柔らかくなったりもします。

日々のお手入れが大事になります。

(革の事は話し出すと止まらないので、この辺で…)







さあ、

長く大事に使うために週に一度はお手入れしましょう!



「ベル」のお手入れ方法になります
(一般的な革靴のお手入れと一緒です)



始めて履く時に防水スプレーを掛けてからご使用ください

(汚れが付きにくくなります。使用は屋外で。)



(1) 汚れ落とし用のクリーナーで全体を拭き取ります。

その後に空拭きしてください。



(2) 靴クリームを塗って油分を塗込んでください。

(色付きクリームでも結構ですが、どの靴にも使用できる透明がおすすめ。)

肌と同じよう乾燥させるとかさかさでシワになります!



乾燥は肌の大敵です!! 皆さんはご存知ですね!!

(複称してください!)



仕上げに防水スプレーも忘れずに。


f0016868_18131288.jpg



次は「ベル」のインソールの取り替え時期についてです。



履く頻度や歩き方により、個人差がかなりありますので

とても難しいのですが、

厚みが約0.8cmののインソールが約1/3くらいになったら、取り替えたほうが

良いですね。



ちなみに私は社内で2ヶ月以上履いていますが、まだまだ大丈夫そうです。



なんとこのインソール豚革なので、

通気性があり臭いも抑えます。

汚れたら、固く絞った布で水拭きして風通しの良い場所で

陰干ししてください。



お手入れして長く大事に履いてくださいね。



カップインソールだけでも販売していますので

お気に入りの靴にも合わせてみても。



では!次回はベルのこだわりポイントのおさらいです!

お楽しみに。
by tiara-zakka | 2015-09-11 18:13 | 株式会社ティアラの製品 | Comments(0)

「Belle ベル」スタイリングのご提案!(2)

こんばんは! 服飾雑貨企画の見瀬(みせ)です。



先週から「履き心地No.1プロジェクト」で誕生した

「Belle ベル」のスタイリングをご紹介しています。



2回めは、きれいめコーデに合わせてみました。



モデルは直営事業部のキュートな吉井。

たとえば、お友達の演奏会にお呼ばれ…のイメージで

パチり。

f0016868_1885089.jpg



ブラウス:レースパッチワーク スカート:レースパッチワーク

カーデ:ディヘアアンゴラ  タイツ:ウール混 靴:ベル



仕事の後で、靴は履き替えられないし、駅から遠いし。

そんなときには、フットワークが良くて、

きちんとコーデにも合わせられる

「Belle ベル」がお勧め!

秋から冬にかけてのタイツスタイルにも相性ぴったりですね。




こんな日は靴にクリームをしっかり塗って

少し「ツヤッ」とさせましょう!!





ティアラのWEB、カタログ写真撮影は

ほとんど社内で行われています。



DTPの北崎が中心となって展示会前は

およそ300点~500点ほどの商品を

撮影しています。(使わない画像を入れたら更にたくさん!)



いつだったか、ストールの工場さんが

「いつも綺麗な写真だから、

商品が負けないようにきちんと作ろうって思うんです」。

と話してくれたこともありました。



どんなに忙しいときでも、きれいな写真を撮ってくれるので

みんなが頼りにしています。

f0016868_189586.jpg








そして、こんなおまけショットがありました。

吉井さん!ベルは電話ではありませんよ!!!

f0016868_18103388.jpg


さて、皆様はご自分の革靴をお手入れしていますか?



大事に使うと長持ちして、味わいが出てくるのが革靴ですね。

次回はお手入れ方法やカップインソールの取り替え時期など、

お話します。
by tiara-zakka | 2015-09-11 18:10 | 株式会社ティアラの製品 | Comments(0)

ティアラの「履き心地の良い革靴づくり」のはじまり

こんばんは! 服飾雑貨企画の見瀬(みせ)です。



夏本番です!

猛烈な暑さですので、皆さんお気をつけて。

暑さ対策は十分ですか!?



こんな折り、私の席の斜め後ろ、斎藤部長の机から

「高校野球」の中継がラジオで流れています・・・

時々、アナウンサーの声が裏返っています。

(暑いっ!でも球児の体力にはあっぱれですね!

そして、校歌を聞くと昭和を感じるのは私だけでしょうか)



さて、

「履き心地No.1プロジェクト」のレポートも

10回目を迎えました。



今日は、ティアラの革靴づくりが始まった頃のお話をいたします。

6年前、雑貨企画の仕事をしていた私に

社長が、



「靴を作りましょう! 履きやすい靴!」



と、なんだか、あてがあるような、そしてすぐにでも出来そうな、

しかも明るい声でおっしゃいました。



「えっっ? はいっ!」



条件反射のように、経験もないのに

「はい」と言ってしまうのが私の悪い癖です。

それから、工場探しが始まり、

社長と一緒に靴屋や革屋や、いろんなところへ出かけました。



「雑貨屋に靴は作れないよ」

「何足発注できますか? ・・・無理ですよ」

「革をオリジナルで? 2500dsですよ」2500ds…大きな牛5頭分です





いろんな言葉を聞きました。



私がくじけそうになっても、

「次! 次!」と

こんな調子で、社長はいつでも前向きです。



そんなとき、ある展示会で主に子供靴を作っている

神戸の工場さんと出会いました。



「オートメーションで大量に作られる靴は

なんだか、温かさがなくて、柔らかさがないんだよ。

特に子供の靴は柔らかくないとね。」

そんなことをおっしゃっていました。



家族で手作りで丁寧に作られる靴は

革が柔らかくて、

全体にふっくらしていて、優しい靴です。

f0016868_1862056.jpg


f0016868_187077.jpg


f0016868_1871536.jpg


そして、靴屋さんはティアラの作りたい靴のことを、丁寧に聞いてくださり、

靴づくりを引き受けて下さいました。

ご縁ですね。



ティアラが初めて靴を発売した当初から、

お客様はこの柔らかい革で作られた

ふっくらした靴を気に入ってくださいました。



想いがあって、出会いがあって、

繋がって、

履き心地の良い靴をお届けできるようになったのです。

これからもよろしくお願いします!

そして

次回は雑誌掲載が決まった「Belle ベル」のご案内。

スタイリングも見てください!
by tiara-zakka | 2015-09-11 18:07 | 株式会社ティアラの製品 | Comments(0)

新作「Belle(ベル)」を実際に履いていただきました!

こんばんは! 服飾雑貨企画の見瀬(みせ)です。



「履き心地No.1プロジェクト」の、みんなで作った靴、

「Belle(ベル)」がいよいよ店頭にデビューです。



さっそく、営業の西と「ココア号」で「ネニル立川店」へ

向かいました!

(ココア号はティアラの小さな営業車です。)





https://youtu.be/3E6OrEozObk





市内から、夏らしいカジュアルなスタイリングでお越しのお客様は

普段はスニーカーも多いようです。



「足が日焼けしちゃってるんだけど・・・」

「ベルは靴下を合わせても素敵ですよ」とお勧め。



素敵な笑顔で

「ふわふわですねー」とおっしゃっていただきました。



「ティアラの靴では靴づれになったことがないんです」

と、うれしいコメントを下さった、お子様と一緒にご来店のご姉妹。

その日も「エイダ」と「ジュリー」を素敵に履いていただいていました。



突然のお願いに

心よく履いてくださった皆様、

本当に有り難うございました!



読者の皆様も、ベルの履き心地を体験してみてください。





来週火曜日は、原点に戻って

ティアラの靴づくりの始まりのお話です。



革のこだわりや工場さんとの出会い。

「商品」はたくさんの方々の想いが繋がって、出来てゆくんですよ。

お楽しみに!
by tiara-zakka | 2015-09-11 18:05 | 株式会社ティアラの製品 | Comments(0)

ビューティ(美女)の代表!? 「ベル」をご紹介します!

こんばんは! 服飾雑貨企画の見瀬(みせ)です。



「履き心地No.1プロジェクト」が始まって、4カ月余り。

5月20日、いよいよ、展示会が始まりました。



展示会とは、小売り店のバイヤー様からご注文をいただくための

サンプルのお披露目をする場です。



皆様の反応は・・・



特に特徴のないデザインに、始めはご興味がなさそうな表情のお客様・・・。



しかし、そこは、わが社の営業3銃士です。



「まず、履いてみてください!」

ここぞ!というときはテンションの高い営業の西。



「インソールが取り替えられる仕様は初めてで・・・」

遠慮がちで笑顔がかわいい、癒し系営業の柴田。



「履きやすいとスタッフにも人気でしたよ」

営業部長の山尾は、いつも落ち着いた口調で説得力があります。



(いいぞ!いいぞ! みんな頑張って)



そして、履かれた皆様の反応は、

「弾力があるー」

「履きやすい!」

「足裏がふんわりですね」



ありがとうございます!!





でも、うれしいお声ばかりではありません。



「もう少し安ければね」 → 今は精一杯です。ご理解ください。

「足先がきついわ」 → 修正します!

「特徴がほしい」 → 長く履いてほしくてシンプルにしました。



率直なご意見をたくさんいただきました。

ありがとうございます!

さらに、100人を目標に

モニタリングの準備をしています。





あ!!!

そうでした!!

ここまで引っ張って申し訳ございません!



「履き心地No.1プロジェクト」、

完成した靴をご紹介します。


f0016868_182972.jpg


こだわりどころはインソールだけではありません!

(インソールのお話はこちら↓)
target="_blank">http://blog.livedoor.jp/tiarakj/archives/65715339.html

⑴着脱が楽なシンプルな万能デザイン。

⑵足にあたる部分を極力少なくするためにステッチは最小限に。

⑶足に合わせて伸びるように素上げ調の革を使用。

⑷動きに合わせて反り返る、衝撃が少ない合成ゴムの底材。

⑸みんなの愛情…!?





そして、できるだけその子らしくて、

みんなに可愛がってもらえるような名前・・・。



代々、ティアラの革靴には、

フランスの女の子の名前をつけてきました。

(気づいていらっしゃいましたでしょうか)



この子には、「Belle ベル」と名づけました。

「とびっきり美人さん」という意味があるそうです。

名前負けしないように、きれいになってもらいたいです。







この展示会後2カ月して

「Belle」は、無事に店頭に並びました。



次回は店頭でのお客様の試し履きの様子をお届けします。

皆様に履いていただけるように

プロジェクトメンバーも店頭へ!!
by tiara-zakka | 2015-09-11 18:03 | 株式会社ティアラの製品 | Comments(0)

どんなに性格が良くても綺麗じゃないと売れない!!その⑵

こんばんは! 服飾雑貨企画の見瀬(みせ)です。



「履き心地No.1プロジェクト」のレポート、

第7回をお届けします。



前回は、1stサンプルが惨敗したお話でした。



履き心地はいいけれど、綺麗じゃないサンプルの

改良点を考え、

大急ぎで2ndサンプルへ。



工場からインソール入りのお値段も出ていましたので、

少し高級感もほしいと考え、

細部に手の込んだ作りを考えました。



シンプルな形に『球出し』という手法を採用。

球出しとは、かしこまった靴にはときどき使われる縁取りのことです。



上がってきたセカンドサンプルは

そんなに変ではありませんでしたが

皆の反応は、イマイチ・・・・・・。



なによりいけないのは、

履いたときに球出し箇所が伸びないので、甲にあたります。

デザインポイントのつもりだったのに、なんてこと!!!!!

(まぁまぁのお顔だちですが性格が悪い。致命的です)



また、振り出しに戻りました・・・・・・。

f0016868_1801171.jpg


もう、展示会が目の前なのに!あと20日しかありません。



上司である朝田常務と洋服のデザイナー赤松に相談しました。



「あっち行ったり、こっち行ったりで

どうすればいいのでしょう…?」



二人は同じ意見で、こう言いました。



「始めにやりたかった、シンプルなスリッポン。

それを作ったらいいのでは?

シンプルに。履き心地はいいんだから」



ハッ!としました。



そうです。

欲張りになっていました。

足を細く見せたいとか、

靴を高そうに見せたいとか…。



もともと定評のあるオリジナル型のジニーは、本当にシンプルです。



決まりました!

なるべくステッチがなくて、

革が伸びて足になじむように切りっぱなしで。



シンプルなだけにカットラインが大事です。

何度もラインを引き直して、工場と相談して

最後の仕様書を描きました。

f0016868_1805516.jpg


新作は撮影があるため、展示会開催日よりも早く

到着させなければなりません。

〆切まで2週間を切りました。



工場さんはこんな私の無理なお願いでも、

「なんとかするしかないでしょう!」

と、安心する言葉を返してくれます。

本当に有り難いです!!





次回火曜日は、

いよいよ展示会のの様子をお知らせします。
お客様の反応は どうだったのでしょう!?
by tiara-zakka | 2015-09-11 18:01 | 株式会社ティアラの製品 | Comments(0)

どんなに性格が良くても顔だちが良くないと売れない!!その⑴

こんばんは! 服飾雑貨企画の見瀬(みせ)です。

秋冬からデビューする靴、

「履き心地No.1プロジェクト」のレポートをしています。



これまでのストーリーはこちら↓

http://blog.livedoor.jp/tiarakj/archives/65714608.html

http://blog.livedoor.jp/tiarakj/archives/65714610.html





ついにファーストサンプルまでたどり着きました!

他の展示会サンプルより随分早い到着です。



前に若いスタッフが

「サンプルの荷物を開ける時がいちばん嬉しいです!」と、

キラキラの笑顔で言ってましたっけ。



私は経験が長いこともあり、不安が先に出てしまいます。

この箱を開けると、

あまりのショックで白髪のおばあさんになっちゃうかも。

と思うのです。

そう、浦島太郎のように・・・



いつもの佐川急便の荷受け状が貼られた箱が

私の机上に置かれています。

開けると、いつものように丁寧に包まれたサンプルが。



私は包みを剥がして片足を出して、

すぐに結構な早さで元の箱に戻してしまいました。



そう、箱を開けた、浦島太郎です…。



「違う!違う!このサンプルはかっこ良くない!」



深呼吸をして工場へ電話をしました。



「どんなに性格が良くても顔だちが良くないと

売れないですよね!

履き心地以前の問題です!!」



自分の言葉ながら、ひどいことを言ってしまいました。



「履いてみました? それと、仕様書どおりですよ」

おっしゃるとおりです。



「ジニー型はやはり、デザインと革を選びますね」

おっしゃるとおりです。


f0016868_1754162.jpg


今回は、定評のあるオリジナルのジニー型を元にして、

足の甲がすっきり見えるように

新しくクロスカットのデザインにしていました。

さらに、柔かさを出したくて、全体を袋縫いで。



ところが、かっこ良さがないのです。

なんだか着物みたい。

うまく行きません…。



社長とのミーティングの日

「デザインが良くないのはわかっています」

言い訳しながら、

“性格は良いけど顔が綺麗じゃないサンプル”を

ゆっくりと出しました。



すると社長は、



そのサンプルをさっと持ち、

いろんなスタッフのところへ行って

「履いてみて。デザインは置いといて」

と自ら試し履きを促してくれました。



口々に「柔らかい」「気持ちいい」「履き心地いいです」

と言ってくれるスタッフ。



「デザインは何度でもやり直せばいいです」

と、社長。



確かにそうですね!

まず、インソールは上手くいってるし、

今回の良くなかったところを考え直して、

早く次の案に取りかからなくては!

悩んでいる時間はありません!



この時、展示会まで残すところ35日。

残りの時間がすくなくなってきました・・・。
by tiara-zakka | 2015-09-11 17:54 | 株式会社ティアラの製品 | Comments(0)

履き心地には、インソールが重要!って知っていましたか!?

靴工場さんからのご提案を受け、社内ミーティングを経て

「履き心地No.1プロジェクト」で作る靴は

インソールを取り替えられるスリッポンに決まりました。



なぜ履き心地にはインソールが重要!なのか? 

をお伝えするために、土踏まずのお話からします。
f0016868_10384492.jpg



人間の足は2足歩行になったと同時に

土踏まずが発達してきた、と言われています。

人が立ち上がり、運動するためには

土踏まずがとても重要なのです。

土踏まずのカーブはアーチとも言います。



このアーチの役割は

衝撃を吸収したり、運動を地面に伝えたり、

そう、伸びたり縮んだりして

バネのような機能で私たちの体を支えています。



このアーチが崩れると

扁平足、外反母趾、疲れやすさ・・・と

さまざまな足のトラブルに繋がりますが、

現代人は、アスファルトでの歩行や運動不足などで

そのアーチが崩れてきているそうです。

お客様アンケートの結果でも

40%以上の方が足にお悩みを持っていらっしゃいました。



f0016868_10391489.jpg


そこで、大切なアーチの役割を

靴でサポートしてあげることが重要になります。



このサポート力が高いのが、二重構造のインソール!!



皆さんもご存知のとおり、

低反発は吸収性、高反発は反発性にすぐれています。

① 低反発→衝撃を吸収(着地の衝撃や体重を支える)

② 高反発→運動を地面に伝える(蹴り出す力や歩行をサポート)

という役割が、それぞれにあるのですね。



内側の低反発インソールで

体重を支えて足を包み込んで疲労を和らげ、

外側の高反発インソールで

地面を蹴る力をアシストします。

立体的にできていますので、左右の揺れも支えてくれます。




f0016868_10395086.jpg

なるほど!

二重構造のインソールが、履き心地を良くしてくれる訳です。



インソールは、どうしても履いて行くうちに

へこんでくるようですので、

やはり取り替えが出来るほうがいい。

取り外しができれば、お手入れも出来ますし。



表面には、汗を吸収して通気性が良いピックレザーを

貼ることにしました。

足の臭いを抑えてくれます。

(革のお話はまた、後ほど…)。





インソールの機能に注目したことで、

順調に進み始めた「No.1プロジェクト」。



来週火曜日は、サンプルが上がってきたときの

様子をレポートします…。

お楽しみに。
by tiara-zakka | 2015-08-03 10:40 | 株式会社ティアラの製品 | Comments(0)

ティアラの金澤明美のブログです


by tiara
プロフィールを見る
画像一覧