<   2009年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

パパのお誕生日にインフルエンザ?


連休あとの我が家と私 行事やらアクシデントやらで あっという間に10月に...

土曜日はPTAの役員会 運営委員会 議題に規約変更や組織変更の
大きな山場がありドキドキでしたが無事通過***会長は涙の喜びでした!!

途中長女から38.5のお熱で体が痛いとのこと;;; 学校は連休中にあった学園祭で新型インフルエンザが蔓延し休校でした。 自主トレで大沢まで行っていた長女ですが;;;走っているところ具合が悪くなり
帰宅しました。  夕方4時から土曜日でもやっている病院を見つけ 行ってみましたが
症状から のども赤くないし 高熱だし インフルエンザだねと言われ タミフルとカロナールを処方されました

タミフル カロナールの効き目は早く 夜は37.8 
次の日の朝 37.2 食欲もあり 安心しました。
そのあと割りと すんなりと快方に向かい 隔離されて暇!!と言ってました。
軽くてよかったよかった

とそんななか 実は パパのお誕生日・・・ パパの唯一好きなケーキ モンブランでちょっとお祝い
私からはマウスパッド を作ってプレゼント 
子どもたちはPTAのママさんたちとの打ち上げに行ってしまっていて 私はお迎えに

次の日は次女の吹奏楽の演奏を市内の健康フェアでするため 楽器運びや会場へ
虹 や夕焼け小焼け などの唱歌のメドレー
大夫上手になった吹奏楽 子どもたちの成長に改めて感激です。


f0016868_9113287.jpg

パパの大好きな
レモングラスとミント バーベナのハーブミックスです。




by tiara-zakka | 2009-09-26 08:53 | あれこれ | Comments(0)

奇跡のメダイ***



ヴァンプの蚤の市で昨年 ブロカントとして購入したメダイユ
今年は 実際 Chapelle Notre Dame de la Medaille Miraculeuse にいきました。

f0016868_2352436.jpg


朝、9時前に到着すると既に10人くらい並んでいて わたしたちの前には南仏からパリのお友達のところに
遊びに来がてら チャペルにこられた方でした。
自分のことを守ってくれる チャペルとして 是非来たかったとおっしゃって ミサを受けにいらっしゃったとのこと 私たち四人も 中の淡いブルーの清々しく 優美な チャペルに引き寄せられるようミサを受けました。
質素なチャペルと思っていっていたので びっくりしました。

牧師様の声が聖堂に響き渡り ミサに出席している方々の歌声も丸い大きな天井から歌声に包まれて
心地よく厳かでした。

でも、私 フランス語がわからず・・・・
 うーん 残念;;;

そして、棺が目に入りました。 横たわる修道女の姿 人? 本当? あらら お人形?
うーん わからない;;;

f0016868_23234352.gif



Chapelle Notre Dame de la Medaille Miraculeuse を少し調べてみましょう*************

聖ヴィンセンシオ・ア・パウロとルイズ・ド・マリヤックによって創立された愛徳姉妹会(la Compagnie des Filles de la Charite)の総本部にあたる教会で、その白く美しいチャペルは1815~1930年にかけて完成されました。フランスのカトリック信者なら、誰もが知っているというくらい、有名な教会で、今でも、世界中から、この小さな教会を訪れる人達は後を絶ちません。


教会は老舗デパート、ボンマルシェの食品館のすぐ隣に位置し、観光客はもとより、信仰心の厚い人々で毎日にぎわっています。

1830年 この地にあった修道院で研修を受けていた少女カトリーヌ・ラブレに、聖母マリアが3度現れます。

「私のこの姿をモデルにメダイユを作って、広めなさい」と告げたのだそう。

しかし、実際にメダルが作られたのはその2年後、コレラがパリを襲い2万人以上の死者が出るという不幸が訪れた時でした。 2000個のメダルが配られると、不思議なことにコレラは急速に鎮まったと言われています。

以来、「奇跡、不思議のメダイ」と呼ばれ、今では世界中の人々がこのメダルを求めてバック通りの教会に足を運びます。

不思議のメダイは 瞬く間にフランス全土へ広まり、数々の治癒や回心をもたらしたのだそう。
当時は、王侯貴族もこぞって身に着けていたとか。
しかし、カトリーヌの名は決して表に出ることなく、その一生を慎ましく老人達のお世話に捧げたのでした。
メダイユの誕生秘話は、カトリーヌの死後になって公表され、カトリーヌは、聖女の列に。
カトリーヌの遺体は腐敗せず、教会内に安置されています。



メダルの表にはマリア様の姿と「原罪なくして宿り給いし聖マリア、御身により頼みたてまつる 我等のために祈り給え。」というフランス語の文章が入り、裏は十字架とMの文字、愛のシンボルである二つの心臓の周りを12の星が囲います。




by tiara-zakka | 2009-09-25 23:26 | あれこれ | Comments(2)

モンサンミッシェル


昨年のヴェルサイユ宮殿に続き 今回は世界遺産でもある モンサンミッシェルに行ってきました。

朝、集合場所のパレロワイヤルにつくと まわりはしーん;;;
あらあら? 日にち間違えた? 集合場所違う?
すると、なんと 7時のツアー集合を7時半と間違えて、ツアー置いてけぼりに;;;;
もうキャンセルしても仕方ないかなと思う私に
スタッフから TGVで行きましょうという声;;; 地球の歩き方を看ればまだ間に合う時間;;;
現地で合流させてもらうよう 電話をし 仕切り直し
wで料金がかかり とっても高いツアーになりました。

前日の現地の方に行き方や時間を聞く確認で 明日の集合は7時半だからという 話に誰も疑問んも持たず、間違った情報が塗り替えられました。
初めての経験ですが、きちんと自分の目でも確かめないと生けないとこの年になって、勉強になりました。
f0016868_12132294.jpg


f0016868_12244543.jpg







ノルマンディー地方南部・ブルターニュとの境に近いサン・マロ湾に位置する、モンサンミッシェル
この島はもともとモン・トンブ(墓の山)と呼ばれ先住民のケルト人が信仰する聖地であり、708年、アヴランシュ司教オベールが夢のなかで大天使・ミカエルから「この岩山に聖堂を建てよ」とのお告げを受け、礼拝堂を作ったのが始まりで、13世紀にはほぼ現在のような形になったようです。18世紀末のフランス革命時に修道院は廃止され1863年まで国の監獄として使用され、そしてまた、1865年に再び修道院として復元され、ミサが行われるようになったそうです。
f0016868_12261327.jpg

by tiara-zakka | 2009-09-21 12:26 | あれこれ | Comments(4)

moninのシロップ


先日の長女の競技会のときに来ていた
お持ち帰りカフェの方が使用していた シロップ monin 
フランスのボンマルシェでも見つけましたが、日本にもあり シナモンが美味しかったですが、なかったので ピーチとキャラメルでピーチティーを作りました。

 
f0016868_11514592.jpg

by tiara-zakka | 2009-09-21 11:52 | あれこれ | Comments(0)

驚きのラーメン二郎

f0016868_146731.gif

f0016868_146715.gif

f0016868_146767.gif

f0016868_146767.jpg

今日から長女の高校は学園祭

次女、三女とそれぞれのお友達とパパで来ています。
学校の前はラーメン街道で有名でいつも来るとラーメン好きのパパはラーメンを食べます。

今日はいつも人がたくさん並んで断念するラーメン二郎へ行きました。

私は豚小ラーメン

でも麺は200グラムもあり豚チャーシューは丸ごとなかんじで
出てきた途端うっ

スープは豚骨系で脂多いのでお隣りに座った常連さんのオススメで脂少なめに
美味しく頂きました。
チャーシューは柔らかく味もよかったです

量は減らず呆気なくギブアップ

ここは硬派ですから…と言われていたので
お店の方にお詫びしてお店をあとにしました。

次からはミニラーメンで行きます。



〓〓Akemi Kanazawa〓〓
by tiara-zakka | 2009-09-19 14:06 | Comments(0)

rooms no 19に行ってきました♪


今日も 朝一 スタッフの打ち合わせのあと、直営店舗のPOSレジ導入のためのヒアリング
そして、rooms 19 へ行き 革バッグの次回展の打ち合わせ、
帰国してあっという間に日にちが過ぎています。

rooms 19 その中でも 私の目に留まったのが lamp harajuku の入り口の機械仕掛けの遊園地のようなオブジェ のブース。
中もクリエーターがひとつひとつ趣向を凝らし デザインと製作を手がけ ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家のような印象を受けました。
小さいい頃の夢を思い出させてくれる気がします。

私のもっぱらの感心は やはり革 バッグや靴 洗いを施した風合いのある革 好きです。

アクセサリーの完成度も高く **お花** モチーフは素材や加工面で 広がりを見せ 繊細なものも多く
That's nippon !! という感じです。
リーフレットも個性があり、ものづくりが好きな人たちの 合同展という感じです。



lamp harajuku は H.Pグループのショップの一つで、
*****************************************************

映画「ひなぎく」('66 チェコスロバキア)の女の子のように、
少女の持つ「かわいらしさ」と「残酷さ」女性の持つ「美しさ」と「したたかさ」を
あわせ持っている女の子をイメージし、日本のブランドをメインにセレクトしたショップです。


******************************************************

f0016868_1205094.jpg




by tiara-zakka | 2009-09-17 01:28 | 仕事観 | Comments(0)

*サクレクール 寺院*

最終日にモンマルトルの生地屋さんに行くことにしていたので そこに行く前 朝早く お天気の日のステンドグラスから差す陽が荘厳ですよと 現地のお取引先の方に教えてもらい サクレクールに行きました。 

f0016868_235239.jpg

聖なる心臓という寺院の入り口には イエスキリストが心臓を突かれている彫刻が上部にはめられ
f0016868_23515020.jpg

その中にはキリストの一生が描かれていました。
1877年着工で、40年の歳月をかけ、1914年に完成したそうです。

f0016868_2356910.jpg

パリ市内が一望できるこの丘は、パリを見下ろす海抜130mの丘。この地域はユトリロ、ピカソをはじめとする芸術家が愛した街でもあり、今でも当時を思い出させる風景をあちこちで見ることができます。
実際、お取引先の方のお住まいもこちらで おうちの前には 芸術家の方々がお住まいとのこと、道を歩いているとクラシック音楽も聞こえてきました。 観光地と芸術 不思議な感じがしたのも特徴的ですね。

f0016868_0134794.jpg

坂がとても多いモンマルトルのひとこま、ちょっとした脇道も絵になる街パリですね
ゆっくり散策したかったです;;;

f0016868_23585781.jpg
 
町のいたずら描き(?)もアートな感じですね
f0016868_003595.jpg

パリのお店はちいちゃくて 色がニュアンスがあって可愛い♥

by tiara-zakka | 2009-09-16 00:01 | あれこれ | Comments(7)

メゾンエオブジェ

150カ国 3000社が出展すると言う メゾンエオブジェ
今回、印象的だったものが 9月展のトレンドにもなっていた

リジェネレーション(ReGeneration/再生
のテーマの中で エリザベス.ルリッシュの歓喜の空間とそのオブジェたち

ウォームホワイトの空間が優しく、温かく包み込んでくれて
心落ち着く空間で 私もデザイナーたちも長いことそこにいました。

f0016868_2329469.jpg


「歓喜」 エリザベス・ルリッシュ(Elizabeth Leriche)

第2 ステージ ホール2
健全な軽さが役に立つ時が来ました。重苦しい雰囲気から逃れたくて、人は繊細で儚く、心を落ち着かせるオブジェを欲しがります。徐々に消えゆく半透明のポエジーが、まるで霊気のように新しい世界の輪郭を明るく照らします。爽やかな一陣の風が真新しい白いページをめくります。そして感動的なオブジェが自然と光を昇華させます。新しい時代の始まりの中を吹き抜ける風のように軽やかにそして自由に生きましょう。

f0016868_23284989.jpg

f0016868_2331131.jpg
f0016868_23312317.jpg

f0016868_23332868.jpg

by tiara-zakka | 2009-09-15 23:33 | Comments(0)

お誕生日のお祝いに

今日は会社のスタッフ皆からもお誕生日お祝いしてもらってとてもhappyな1日でした。

家に帰って子どもたちもびっくり 可愛いくまちゃんのケーキ
f0016868_22353534.jpg


 アシスタントのみおちゃんが 始めてマジパンに挑戦して作ってくれた 力作
小さくて小さくて 可愛い❤ でもしっかり形ができています。 
10cmくらいの マジパンケーキ
3女は あーうちの好きな かしぱんだ~ 次女に違うよ マジパンでしょと直されてました。

f0016868_22355461.jpg
f0016868_2236363.jpg


他にも プレゼントを沢山いただきました。 みんなありがとう!!
いつも厳しい私ですが、スタッフ 一人一人が支えてくれるティアラ 
これからもよろしくね!!

by tiara-zakka | 2009-09-14 22:41 | あれこれ | Comments(0)

幸せな一日♪

昨日 パリから返って 今日は3女のお誕生会のお約束
子どもたちを連れて またまた、ラウンドワンへ 
この頃 ボウリングをすると指が痛いです;;; パパの5連続ストライクもあり皆で楽しみました。

そして今日は私のお誕生日でもあり、21日は 結婚20年目の記念日でもあります。
9月の我が家は パパのお誕生日も含め お祝いが目白押し、

今年は20年と言うこともあり パパがからプレゼントと手紙をもらいました。
ほとんど パパからのプレゼント 無縁の私;;; 
でも今年は違いました。  嬉しくて涙が;;;そしたら パパまで;;;
大学2年の頃からの期間を入れると 26年になります。 
長い付き合いになりました。

私の母も夜 子どもたちと一緒にお祝いしてくれて 本当に幸せものです。

スタッフからの温かいメールや お花も頂いて 旅の疲れも
すーっと抜けました。

みんな ありがとう!!

f0016868_07999.jpg

うーんこれもきっと はじめてパパが購入したバースデーケーキ??
f0016868_071682.jpg
おそろいで購入してくれた時計
f0016868_073253.jpg

素敵なお花のアレンジメント
f0016868_073830.jpg

こちらもドライでずーっと残る可愛い小花たち



by tiara-zakka | 2009-09-13 22:09 | あれこれ | Comments(2)

ティアラの金澤明美のブログです


by tiara
プロフィールを見る
画像一覧