<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

リンネル 掲載


リンネル 10月号 レザーシューズBelleが掲載されています。

f0016868_10164627.jpg



f0016868_10172728.jpg


是非、ご覧下さい。
by tiara-zakka | 2015-08-27 10:18 | PRESS | Comments(0)

全店のスタッフが手づくりのTIARANOTE

ティアラのショップスタッフが
全店で作成している手描きのTiara note
ティアラのショップはリュバンドティアラとネニル
それぞれ全店個性が違います。
インフォメーションもお店ごとにありますので
是非お近くのお店チェックしてみてください♬
明日から配布開始です
f0016868_16165683.jpg

by tiara-zakka | 2015-08-06 16:21 | 株式会社ティアラのこと | Comments(0)

履き心地には、インソールが重要!って知っていましたか!?

靴工場さんからのご提案を受け、社内ミーティングを経て

「履き心地No.1プロジェクト」で作る靴は

インソールを取り替えられるスリッポンに決まりました。



なぜ履き心地にはインソールが重要!なのか? 

をお伝えするために、土踏まずのお話からします。
f0016868_10384492.jpg



人間の足は2足歩行になったと同時に

土踏まずが発達してきた、と言われています。

人が立ち上がり、運動するためには

土踏まずがとても重要なのです。

土踏まずのカーブはアーチとも言います。



このアーチの役割は

衝撃を吸収したり、運動を地面に伝えたり、

そう、伸びたり縮んだりして

バネのような機能で私たちの体を支えています。



このアーチが崩れると

扁平足、外反母趾、疲れやすさ・・・と

さまざまな足のトラブルに繋がりますが、

現代人は、アスファルトでの歩行や運動不足などで

そのアーチが崩れてきているそうです。

お客様アンケートの結果でも

40%以上の方が足にお悩みを持っていらっしゃいました。



f0016868_10391489.jpg


そこで、大切なアーチの役割を

靴でサポートしてあげることが重要になります。



このサポート力が高いのが、二重構造のインソール!!



皆さんもご存知のとおり、

低反発は吸収性、高反発は反発性にすぐれています。

① 低反発→衝撃を吸収(着地の衝撃や体重を支える)

② 高反発→運動を地面に伝える(蹴り出す力や歩行をサポート)

という役割が、それぞれにあるのですね。



内側の低反発インソールで

体重を支えて足を包み込んで疲労を和らげ、

外側の高反発インソールで

地面を蹴る力をアシストします。

立体的にできていますので、左右の揺れも支えてくれます。




f0016868_10395086.jpg

なるほど!

二重構造のインソールが、履き心地を良くしてくれる訳です。



インソールは、どうしても履いて行くうちに

へこんでくるようですので、

やはり取り替えが出来るほうがいい。

取り外しができれば、お手入れも出来ますし。



表面には、汗を吸収して通気性が良いピックレザーを

貼ることにしました。

足の臭いを抑えてくれます。

(革のお話はまた、後ほど…)。





インソールの機能に注目したことで、

順調に進み始めた「No.1プロジェクト」。



来週火曜日は、サンプルが上がってきたときの

様子をレポートします…。

お楽しみに。
by tiara-zakka | 2015-08-03 10:40 | 株式会社ティアラの製品 | Comments(0)

「誰にでも合う靴なんてないよ!」協力工場の社長さんの衝撃の一言

見出しにした衝撃の一言を聞いたのは、

「履き心地No.1プロジェクト」をスタートさせて間もなくのことです。



私が困って協力工場の社長さんに相談したところ、

社長自ら神戸からわざわざ来てくださいました。



ご本人が到着するより早く、段ボールが私のもとに到着しました。

中には、ブーツ用の資材とか、革見本とか、

いろんな資材がたくさん入っています。



上のほうだけに目を通して、来社されたご本人と商談に入りました。

f0016868_10331349.jpg


久しぶりにお会いしたのに、

始めにおっしゃった言葉は、



「誰にでも合う靴なんてないんですよ」

にこやかに微笑んでいます。



えーーっ



「見瀬さん。段ボールに入っているインソール見た?」



いえ、ブーツのボアが気になって、そして

忙しくて、下までひっくり返してなくて。

それより、No.1は?



「足の形は人それぞれだから、ピッタリは無理ですよね。

見瀬さんも、それはわかってましたね。

今回はスリッポンだし、足首で固定はできない。

だから、インソールで

足の裏からサポートして包み込む感じにするんです」



インソールなら今までも低反発が入ってますよ!?



「今回は二重構造です。低反発と高反発」



低反発+高反発 ・・・だったらプラスマイナス・ゼロ!? まさかね



「低反発と高反発はそれぞれに違う効果があります。

そして基本的には、どんなインソールもすり減ったら効果は落ちます」



だったら、インソールが取り替えられたら、いいですね!!

履き心地が持続するように!





こうして、仕様の基本は決まりました。

カップインソール入りのスリッポン。



アッパーと呼ばれる甲部分のデザインも、イメージができてきました。

いつもより早く仕様書を描いて、工場へ。





次回(金曜日)は、肝心要のインソールのお話です。

低反発、高反発の役割は?(プラスマイナス・ゼロではありませんよ)
by tiara-zakka | 2015-08-03 10:36 | 株式会社ティアラの製品 | Comments(0)

ティアラの金澤明美のブログです


by tiara
プロフィールを見る
画像一覧